覚え。

WiiUのゲームを少しやらせたら気に入ったのか

朝起きてからいきなりゲームをやりに行ったりする子。

 

自分で電源入れてソフト起動して遊び始めたりするので

いつの間に覚えたんだろうって感心してしまう。

 

カービィマリオカートメイドインワリオをやってんだけど、

キャラの名前もいつの間にか憶えてて、

カービィやりたい」とか「マリオカートやりたい」とか

「ボーリングやりたい(ワリオ)」とか言うし。

 

テレビでマリオのCMやらニュースが流れるとマリオだってわかるし、

買い物中にいきなり「マリオカートだ!」っていうから

何かと思ったらその辺歩いてる子供が

SFC版のマリオカートの絵が描かれたTシャツ来てて、

それを指さしながらジーッと見てるし。

良くわかったなーっていうか、指さして見るのはやめなさいと。

 

ゴジータブロリーも何となくわかるし、

子供なりにキャラの区別はちゃんとついたりするんだなぁ。

 

まぁ新幹線とか電車の種類も覚えて名前言うくらいだから

それくらい覚えられるのは当然なのかな。

USB。

USB2.0と3.0のさし方の違いのやつ。

どういう事だと思って文章読んでみるとなるほどなと。

これまでフラッシュメモリにコピーする時に

遅かったり早かったりしたのはそういう事が原因だったのかもしれないな。

 

何か接続する時に電源入れる前に差し込んでっていうのは、

電源が入ってない状態だったら差し込みスピードが

遅くても早くても電源入れるまでPC側が認識しないから、

素早く差し込みましょうとかって記述は無かったのか。

それかそもそもそんな仕様知らなかったのか。

 

今までなんか接続悪いなーって時は

ゆっくりしっかり差し込んだりしてたけど、

逆に素早く差し込んだ方が良いんだって事がわかったので

今度からUSB差し込む時気を付けてみよう。

成長。

子供が言葉を巧みに使うようになってきて、

ゲームやってて分からない時は

どれ押せばいいの?とか聞いてくるし、

ちゃんとそれっぽく言葉を使えるようになってきてる事に

感動する日々なのであった。

 

教えればちゃんと覚えていくし、

すぐ泣いたりわがまま言ったりする甘えん坊だけど

優しくたしなめるようにして

ちょっとずつわからせていっているつもりです。

 

スマホも触りたがるけど、街中でずっとスマホいじってる子供とかみると

そうはさせたくねぇと思ったりするので

なるべくスマホはやらせないようにね…。

やらせるならTVに移す据え置きハードで。

病院。

病院行って傷の経過観察。

 

前回の時は消毒して貰ってる時に傷口染みたけど

今回はもう全然大丈夫だったですね。

あと2~3週間で大体治るだろうってことで。

 

パックリと傷があっても周りからだんだん皮膚が出来てって

傷がふさがるって人間の再生能力凄いもんだねぇ。

 

傷は赤く残るけどって言ってたけど

別に自分から見えるようなところでもないし

そこらへんは特に気にする事でもなく。

 

とりあえずシャワーで傷口にお湯がかからないようにするのに

気を使う期間が早く終われば良いなと。

月曜。

月曜日だってのによる1時過ぎまでお仕事で…。

翌日の朝は病院だってのにまいったまいった。

 

一日の半分以上が打ち合わせで

実作業が殆ど出来ないってのが一番時間を無駄にしている気がする。

この打ち合わせの長さは出社してようとリモートだろうと

変わらない気がするので昔から変わらない所なんだろうな。

 

打ち合わせなんてダラダラやるんじゃなくて

ササっと終わらせるのがいいのにね。

難しいもんだ。

 

日曜。

母の日ではあるものの午前中は子供と3人で

散歩に出かけてお昼を買って帰って食べてからお昼寝。

 

子供よりも先に起きておやつ食べたり

ゲームやったりしてちょっとした自由時間を満喫しました。

 

夜やってた新幹線とか戦車とかの特集やってる番組は

もっと子供が食いつくかと思ったんだけど

車体が映ったり走ったりしてる映像なら楽しいものの

車内の映像とか道路を運んでるのはそんなに興味なかったみたい。

 

単純に走ってる姿を見てるのが楽しいんだろうな。

いつでも見せられるように録画しておいたけど

あんまり必要なさそうな気もしてきた。

土曜日。

買い物行きつつドライブスルーでお昼を買ってからの

別の場所へお買い物へ。

 

ミニ四駆のモーター売ってる場所に行ったので

色々調べた結果パワーダッシュモーターにしました。

 

帰って昼寝してから搭載して見たところ

思ったよりも早くならず…。

もしかしたらトルクチューンあたりのものの方が

電圧的にも丁度良かったりするのだろうか。